新着情報

与論島観光地人気ランキング

no.1

大金久海岸

与論島の人気観光地堂々の第一位は大金久海岸です。与論島の方言でウフガニク。ナーガニクと呼ばれます。なんと全長2kmにもなる与論島最大のビーチです。ツアーも豊富でマリンジェットやシュノーケリングを楽しむことができます。

no.2

与論城跡

人気の観光地第二位は与論城跡です。与論島の南に位置する与論城跡は、約600年前の琉球王朝時代に作られた城の跡です。現在では石垣のみしか残っていませんが、城跡は標高が高く、高台から与論島の景色を楽しむことができます。

no.3

赤崎鍾乳洞

人気観光地第三位は赤崎鍾乳洞です。20分ほどで全部見ることができるため、手軽に見学することができます。幸福の門や雪の棚田と呼ばれるポイントもあり、海でのアクティビティに少し疲れたら行ってみたいスポットです。

与論島について

ダイビング

これが与論島だ

与論島とは、鹿児島県最南端の小さな島です。死ぬまでに行きたい島としても有名で、東シナ海の真珠ともいわれています。鹿児島県に属していますが、沖縄県からもアクセスすることができます。映画の舞台にもなっているほど絶景が多く神秘的な雰囲気を持っていることが特徴で、毎年全国から多くの観光客が訪れます。

ミコノス島とも姉妹都市になっている

与論島は、世界でも有名なギリシャにあるミコノス島と姉妹都市提携を結んでいます。その影響もあって、与論島にはミコノス通りというギリシャの町並みが彫刻されている長い壁が設置された道もあります。他にもギリシャの建物をイメージしたホテルや海中宮殿というギリシャ宮殿のようなダイビングスポットも存在します。日本の風景だけではなく、ギリシャのような風景も楽しむことができるため一石二鳥です。

与論島の人気名物

もずくそば

与論島では、もずくとその加工品が特産物です。その中でも。麺にもずくを練り込んだもずくそばは、栄養も豊富で、暑い与論島でも食べやすいため観光客のみならず島の人達にも大人気の郷土料理です。

サーターアンダギー

沖縄本島でも食べることができますが、与論島でもサーターアンダギーは名物になっています。サーターアンダギーとは、砂糖をふんだんに使った生地を揚げたもので、いわゆる揚げドーナツのような伝統的なお菓子です。

黒糖焼酎

与論島に旅行に来た際は、お酒を楽しみましょう。与論島の黒糖焼酎は黒糖から作られた焼酎でミネラルもたっぷり含まれています。一般的な焼酎に比べて飲みやすいため強いお酒が得意ではない人や女性にも人気です。

海鮮料理

これといった特定の料理はありませんが、与論島は海に囲まれた島なので新鮮で美味しい海鮮料理をたくさん食べることができます。特にイセエビや夜光貝などは与論島でも人気の海鮮です。居酒屋などによって注文してみましょう。

南国の果物

与論島では、南国特有の果物を食べることができます。代表的な果物にはドラゴンフルーツやマンゴー、パッションフルーツなどがあります。カラフルで甘い与論島の果物は、暑い時期に食べるのにピッタリです。

[PR]

お遍路ツアーが大人気☆
1人から参加できるプランあり。
広告募集中