青の洞窟ツアーの流れ|友達とでも一人でも楽しめる国内旅行を満喫

時間帯で選ぶ青の洞窟ツアー

沖縄の青の洞窟は何時のツアーに参加するのがベストなのでしょうか。時間帯によって青の洞窟の見た目や混雑度は変わります。自分の理想に合った時間帯を選ぶようにしましょう。

青の洞窟ツアー時間帯ごとの特徴

朝方(7:00~11:00)

青の洞窟の人気な時間帯の1つが朝方です。朝方の青の洞窟は太陽の光がまだ弱く、人が少ないため海の色はキレイで水色に近い輝きを放っています。まだ暑い時間帯でもなく泳ぎやすいことが特徴です。お昼前の10:00頃からは混雑し始めるので人が少ない時間帯を狙っている方は7:00から8:00頃を狙いましょう。

お昼後(13:00~15:00)

お昼ごはんを食べた後に参加できるお昼後の時間帯は、太陽の光が最も強く、海の色は濃ゆい青色で青の洞窟の色も朝とは違う輝きを放ちます。時間帯的に最も気温が高くなりやすいので熱中症には注意が必要です。この時間帯も混雑しやすいのであらかじめ予約をしておくと良いでしょう。

夕方(15:00以降)

夕方前、夕方頃の青の洞窟ツアーもまた違った雰囲気を楽しめるため人気な時間帯です。太陽が西の方へ向かっていく時間帯で、海の色はエメラルドグリーンになります。気温も涼しくなって泳ぎやすい時間帯です。ツアーが終わったら、夕日で赤く染まる海を眺めることも可能です。

青の洞窟ツアーの流れ

海

ツアー受付・申込み

青の洞窟ツアーに参加したい方は、まず希望の業者のストアへ集合しツアーの申込みを行いましょう。あらかじめホームページなどで予約をとることも可能です。申し込みが終わったらレクチャーへ移ります。

レクチャー・ツアースタート

ツアーをスタートする前にレクチャーを受ける必要があります。レクチャーでは、その日のツアーの流れや注意点、用具の使い方などを学ぶことができます。水中の中は楽しいかわりに危険とも隣り合わせです。しっかりレクチャーを聞くようにしましょう。レクチャーが終わればいよいよツアースタートです。海の中へ入りツアーを思いっきり楽しむことができます。

ツアー終了・解散

ほとんどのツアーが2時間程度で終わります。ツアーが終わると、申込みを行ったストアへ戻ってシャワーを浴びたり、休憩をしたりすることができます。そのあとに業者によってツアー中の写真をもらうことができたりツアー限定の特典をもらうことができます。そのあとに各自解散になります。レクチャー開始から解散まで三時間以内で終わるツアーがほとんどなので、ツアーが終わったあとは他の場所へ沖縄観光に行くこともできます。

広告募集中